Count: 7614
ようこそ、峠の茶屋へ
Name
Sex
Site
Mail
Mail Comment
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
茶屋日誌No.15
2008年01月19日土曜日 21時33分
最後の旅人が出ていったあと、またいく@しずおかがやってきた。バクチで散々負けたらしく、かなり荒れているご様子だ。いく@しずおかは玉手箱を取り出しながら、こう話した。
同心 いく@しずおか
「どらさん こんばんは〜
ご無沙汰しております。
久しぶりに遊びに来てみました。
HPの雰囲気もこの掲示板も変わってないですね〜^^
久しぶりの山登りされたんですね。
寒いのにお疲れ様です。
こちらは秋に行ったきりで
冬は、、、冬眠かな?」
独り言なのだろうか・・・・・?

どこから聞きつけたのか、どらという職業不明が現れた。
職業不明 どら 10   2008年01月22日火曜日 22時01分
「いくさん、こんばんはm(__)m
こちらこそ、かなりご無沙汰してます

他のいろんな事をやって、山へ行く機会が減ってしまったので
なかなかおじゃまできずにいました

今年は思った以上に寒いので、次に行くのは
いつ頃かなぁ」

茶屋日誌No.14
2008年01月06日日曜日 21時42分
最後の旅人が出ていったあと、またどらさんがやってきた。どらさんという名前は覚えるのに一苦労だ。どらさんは現地の人間でも分からないのでないかという癖のある訛りでがなりだした。
永眠 どらさん 3 
「昨日、久しぶりの山行してきました
南部町の篠井山です

良かったらごらんになってください」
背は小さいが声はでかい。

茶屋日誌No.13
2008年01月01日火曜日 18時40分
のれんを下ろそうか、というころ前に見たことがある客が入ってきた。一見してカタギじゃないことが人相で分かる。どらは誰から聞いたかわからない噂話をはじめた。
職業不明 どら 10 
「新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします」
後半は殆ど聞いていなかった・・・・。

怪談好きのどらさんが嬉しそうに参加してきた。
永眠 どらさん 8   2008年01月01日火曜日 18時41分
「名前間違えた
こちらでした」

茶屋日誌No.3
2006年12月19日火曜日 10時43分
まだお天道様が高いうちに、見なれない一人のしじみ売りが店に入ってきた。どんなときもうっかりしている。そういう人間だ。額、首筋、わきの下を一通り手ぬぐいで拭くと、唾を飛ばしながらこう言った。
職業不明 taka 7
「どらさん、はじめまして
山行記録登録サイト「みんなの山行記録」のtakaです。
相互リンクのご提案、ありがとうございました。
さきほど、リンクさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。」
隣の腰掛けで1人の女がtakaの様子を見て笑っていた。

そこにどらさんの登場である。全員が愛想笑いを始めた。
永眠 どらさん 7 2006年12月20日水曜日 21時28分
「ご来訪ありがとうございます
リンク確認させていただきました
ありがとうございます

今後もよろしくお願いいたします」

takaは「ああ、そうそう」と言って話を続ける。
職業不明 taka   2007年10月16日火曜日 18時49分
「「みんなの山行記録」管理人のtakaです。
ご無沙汰しております。

実は、先日、登山・アウトドアをテーマにしたSNS「登山SNS」を開設しました。
もし、よろしければ、こちらも相互リンクいただけませんでしょうか?

登山SNS
http://sns.sankouki.com/
登山SNSリンク集
http://sns.sankouki.com/linkvsp/linkvsp.html
相互リンクについて
http://sns.sankouki.com/?m=pc&a=page_o_free_page&c_free_page_id=5

ご検討いただければ幸いです。
もし、お手数でなければ、下記からご一報いただければありがたいです。
http://www.sankouki.com/?action=formmail

よろしくお願いします。」

噂好きのどらが話に参加してきた。
職業不明 どら 5   2007年10月20日土曜日 21時47分
「遅くなりました
リンクさせていただきました

今後ともよろしくお願いします」

takaは付け加えた。
職業不明 taka   2007年10月23日火曜日 22時36分
「ありがとうございます。
こちらもリンクいたしました。
よろしくお願いします。」

茶屋日誌No.12
2007年07月05日木曜日 21時15分
最後の旅人が出ていったあと、またどらさんがやってきた。若侍の美貌に店内中の女性が息をのむ。自分が愛していたのは女性だけだったんだと言い始めた。
永眠 どらさん 6 
「峠の茶屋も無事引っ越し終了
画像データも出ますね」
殆ど嘘八百だ・・・・・。

どらさんは語る事を止めない。
永眠 どらさん 3   2007年07月05日木曜日 21時15分
「いやぁ、嘘のつもりは無いんですけども(;´Д`)」

一息入れた後どらさんはまた語り始めた。
永眠 どらさん 10   2007年07月13日金曜日 19時14分
「上撤回です

いろいろ手直しをしました
これである程度の引っ越し作業を終えられたようです
まだ手直しは必要そうですんで、
徐々に直していきます」

茶屋日誌No.11
2007年05月09日水曜日 21時33分
最後の旅人が出ていったあと、またナベキンがやってきた。太鼓持ち仲間の間じゃそうとうの実力者だそうだ。ナベキンはいかに姫というものが素晴らしいかを主張し始めた。
太鼓持ち ナベキン
「ご無沙汰してます・・・すっかり活動停止でしょうか(笑)
自分は現在左膝が痛くてリハビリに通う毎日ですが、
林道はしっかり行ってますよ。
でも登山は無理のようです。
今月は田植えもあり忙しいです」
わたしに何か期待している口ぶりだ。

怪談好きのどらさんが嬉しそうに参加してきた。
永眠 どらさん 8 2007年05月13日日曜日 22時08分
「ご無沙汰しています
本当にすっかり停止状態になってしまっています

昨日久しぶりに山歩きをしてきたので更新してみました」

ナベキンはさらにこう言った。
太鼓持ち ナベキン 2007年05月15日火曜日 21時39分
「今日、午後半休して田植え。終了しました・・・これで
堂々と林道に行けます。先ずは18日に福島でも行ってこようかな???」

どらさんのお喋りを止める事は出来ない。
永眠 どらさん   2007年05月17日木曜日 19時29分
「お疲れ様です
気をつけて行ってきてくださいね」

茶屋日誌No.10
2007年02月20日火曜日 21時34分
最後の旅人が出ていったあと、またりんがやってきた。一癖もニ癖もありそうな人物だ。前々から悩んでいることがあるらしく、眉間に皺を寄せながら相談してきた。
親分 りん
「どらさん、こんにちは。

昨日、敷島総合公園/梅の里公園へ花見に行って来ました。
今年は去年と比べると随分と早く、もう七分から八分咲の状態です。
見ごろは今週末くらい?ではないかと思いますので、天気が良かったら出かけてみては如何ですか。
色合いも去年よりいいみたいです。」
そういう話は犬にでもしてもらいたいものだ。

どらさんが変なことを言い出した。・・・・らしい言葉だ。
永眠 どらさん   2007年02月25日日曜日 21時51分
「遅くなりましたm(__)m
梅の開花情報ありがとうございます

自分も昨日行ってきました
夕方近くだったのでずいぶんと寒さを感じましたが
梅はしっかりと咲いていました

それにしても
観光バスが多いこと多いこと
三浦観光とか、神奈中とか神奈川県から来たと見られる
バスが多かったです
敷島の梅の里公園も結構メジャーになったんですねぇ」

茶屋日誌No.9
2007年01月20日土曜日 01時31分
草木も眠る丑三つ時にまたりんがやってきた。りんはいかにも追われている、そういう感じだった・・・。仕事人という職業が気に入っているらしく、こんな話をはじめた。
仕事人 りん 
「どらさん、こんにちは。

やっと引っ越しが終了しました。
まだリンク切れが多くありますが、気長に直していくつもりです ^^;
で、申し訳ありませんがリンクの変更をお願いいたします。
リンク先は
http://y-rinj.net/
です。

しかし引っ越しは疲れますね。
いままで容量が足りずあちこちにページを飛ばしていたので尚更。
暫くはPC画面も見たくない気分です(笑)」
要するに美女の悪口が言いたいのだろう。

どらさんが変なことを言い出した。・・・・らしい言葉だ。
永眠 どらさん 2   2007年01月20日土曜日 23時34分
「引っ越し終了お疲れ様です

自分も、桜へ引っ越す前にSo-netニフティと分割して
持っていたのでまとめるのが面倒でした

リンク先の変更しておきます(^_^)/」

そのとき、遠くから聞こえてくる山びこはこういう歌詞の唄を歌っていた。
太鼓持ち ナベキン   2007年01月21日日曜日 22時30分
「お〜〜〜りんさん、HPの引っ越しご苦労様でした。
>どらさん、今年もよろしくです。今年は今一林道も熱が冷めちゃって???年末大工さんをやっていたので・・・でもこれじゃと思いつつ重い腰が上がりません(笑)作戦を練って何処か走ろうと思ってます!」

茶屋日誌No.8
2007年01月02日火曜日 20時58分
のれんを下ろそうか、というころまたりんがやってきた。りんはかなりの空腹だったらしく、来てそうそう団子を10皿注文した。りんはあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
仕事人 りん
「迎春

どらさん、こんにちは。
新年おめでとうございます。
昨年中につきましてはお世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。

暖かいのは嬉しいですが、天気がいまいち。
せっかくのお休みなのに残念ですねぇ。
例年の如く今年も寝正月となりそうです(笑)」
謎のくのいちとだんごと甘酒の話。この男には3種類の話題しかない。

隣で聞き耳を立てていたどらさんが会話に割って入った。
永眠 どらさん 7   2007年01月03日水曜日 20時13分
「おめでとうございます

こちらこそ、今年もよろしくお願いします
天気の具合は何とも言えないですが、良い年になるといいですね


ところで、
初登りをしてこようと思って、雁が腹摺山へ出かけたのですが、真木小金沢林道がテニスコート?のところで閉鎖になっていました
県庁の閉鎖状況のページをチェックしたときには閉鎖になってなかったような機がしたんですけどねぇ
見落としたのかなぁ、いずれにしろ残念な初登りでした(*_*)」

茶屋日誌No.7
2007年01月02日火曜日 20時47分
のれんを下ろそうか、というころまたどらさんがやってきた。大男は茶屋中の人に、団子と茶を振る舞った。どらさんは今の仕事のを辞めたいというような話をしてきた。
永眠 どらさん 9 
「新富岳百景に西湖根場浜付近から撮った富士山をあげてみました
良かったら見てください」
とても姫を恐れている。わたしはそう直感した。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4]

Narration BBS Ver 3.10
MISSING LINK

IP Spam Filter